情報化の時代とテレビ

情報化の時代とテレビ

テレビがない家は考えられなかった頃

今はテレビが家になくても、パソコンやスマホである程度見ることができますし、ネットで最新のニュースも分かるので、昔ほど必需品ではなくなってきたようです。一人暮らしをしている私の知人も、自宅にテレビが無くても全く不自由しないと言っていました。

しかし、私の子供時代はネットもそれほど一般的ではなく、パソコンすら家になかったので、テレビのない生活は到底考えられませんでした。朝は支度をしながらニュースを見ますし、学校から帰ってくるとアニメを見ます。週末になると兄と一緒に人気格闘アニメを見るのが楽しみでしたし、夏休みにいつもやっているアニメを見るのも、毎年のお決まりになっていました。当時教育上の観点から、ある家庭にテレビがないと聞き、「そんなことが可能なのか」と子供心に信じられなかった記憶があります。その頃の録画は、レコーダーではなくビデオテープに録画しており、とったものがたまっていくと、かなりカサが高くなっていたのも懐かしい思い出です。

その他の記事

Copyright (C)2017情報化の時代とテレビ.All rights reserved.