情報化の時代とテレビ

情報化の時代とテレビ

テレビで思いきり笑う事

テレビ離れがあり、ゲームをする人やパソコンでインターネットをする人など分かれてテレビの視聴率の低迷が騒がれていますが、私はテレビでお笑い番組を見る事が大好きです。もちろんパソコンをするのも大好きですが、テレビでお笑いを見るのが楽しいです。お笑い番組を見ていると大笑いできて、気持ちがすっきりします。大げさかもしれませんが、テレビに集中して、思いきり笑うと嫌な事も忘れられるのが良いです。笑う事はとても免疫に良くて副交感神経が働くので素晴らしいです。普段は仕事でピリピリして、交感神経がとても働いているので、免疫を上げる副交感神経を出すには湯船に浸かったり、食事をしたり笑う事です。交感神経と副交感神経のバランスがとても大事なので、家に帰ってからはなるべく気持ちを休めてリラックスできるようにしています。

病は気からと言われているので、風邪をひきやすくかったり、体調が悪い事が続いている時はストレスなどの関係も強いと思うので私はストレスがあったとしても仕事が終わった後は嫌な事をひきずらすに楽しい事を見つけて笑おうと思っています。

その他の記事

Copyright (C)2017情報化の時代とテレビ.All rights reserved.