情報化の時代とテレビ

情報化の時代とテレビ

テレビは永久に不滅である!

巷では、テレビの力がインターネットに負けていると言われている。たしかに現代では情報量や情報を得るスピードではインターネットの方が良いのかもしれない。インターネットは気軽に使えるし、ネット上で他者とつながれるし、ほしい情報もすぐ手に入るし、情報も新鮮だ。これからテレビ上でのCMの価値もどんどん下がっていくかもしれないし、そうなれば、テレビから流れる情報も弱くなってしまう。しかし、それでもテレビには、情報だけでないよい魅力があると思う。

テレビの一番の魅力は情報ではなく、1つの空間で家族と一緒のものを共有できることだと思う。今の時代、近所付き合いも軽率などころか家族の中でも一緒の時間を共有しているとは言いがたい状況だ。それを打破してくれるのが、テレビだと思う。情報が限定しているから、周りと同じ話ができる。複数で見れるから、一緒に笑い、一緒に考え、一緒に泣ける。そこから生まれる人との交流が一番の魅力だ。

これからどんな時代になろうとテレビはその役目は続けてくれると思う。だからテレビはこれからも廃れることなく我々の生活の中に居続けてくれるのものだと信じている。

その他の記事

Copyright (C)2017情報化の時代とテレビ.All rights reserved.