情報化の時代とテレビ

情報化の時代とテレビ

子供達はテレビの子供番組で色々覚えたと思います。

子育ての頃、子供向けのテレビ番組を録画をして置き、子供達が退屈をしている時に観せる事もありました。テレビの子供番組は子供達の言葉の数も確実に増やしてくれたと思っています。どの番組も分かりやすいきれいな日本語を使ってくれるので助かります。偶々、次男を出産した頃の番組に歌われた歌が、次男を出産した長男と次男の家の状況にピッタリなので懐かしいです。まだ2歳前の長男が、生まれたばかりの赤い顔の次男を不思議そうに眺めるような歌でした。

あの頃、毎日子供向けのテレビ番組で歌っていたので、まだ覚えていますが、長男は2歳前だったのですっかり忘れていると思います。少し成長すると、2人がテレビの好きなアニメーションの別々のキャラクターになって暴れまわって遊んだ頃もありました。2人の年齢が2歳弱だったので、小さい頃から良い遊び相手でもあり、今でも仲が良いです。偶に会うと小さい頃観たアニメーションの話をしたり、最近の好きなテレビ番組のお喋りをしています。

その他の記事

テレビ・趣味・ホビーが気になり始めた方へ

Copyright (C)2018情報化の時代とテレビ.All rights reserved.