情報化の時代とテレビ

情報化の時代とテレビ

いざという時はやはりテレビを見てしまいます。

普段はお風呂に入っている時しか見ないテレビです。後は楽しみにしている日曜日午後6時半からのアニメと金曜日午後4時20分からのアニメしかみません。PCで見れるからテレビは止めようか、と思いました。受信料2000数百円が割高に感じられるからです。しかし、気象情報はどうしてもテレビをつけっぱなしにしますし、先日の大雪の時などもずっとつけたままでした。地震もグラグラっとくると思わずテレビをつけてしまいます。

あとは号外です。選挙の速報や大きなニュース、オリンピック開催中も日本シリーズ最後も思わず見入ってしまいます。私にとってテレビとは日常的につけっぱなしにするものではないけれど、いざという時や大きなニュース、大きな試合などの時に見入るもの、という位置づけがなされています。ネットだと自分で選んで情報収集できますが、テレビは完全に受動型情報発信源です。受信料が1000円くらいだったらいいのにな、と思います。

その他の記事

Copyright (C)2017情報化の時代とテレビ.All rights reserved.