情報化の時代とテレビ

情報化の時代とテレビ

最近のテレビは深夜にもアニメ番組がたくさんあります。

アニメ漫画というと昔は夕方のイメージがありました。大体は6時から7時くらいの時間帯です。むろん視聴者は子供です。今でもそれは変わらないとは思うのですが、深夜遅くまで起きている暮らしをしているとあることに気づきます。それは夜中の3時、4時台にアニメ漫画がたくさんあるということです。それも何本も立て続けに放送されているのです。もちろん小さな子供向けの内容ではありません。中高生からおとなまで楽しめる内容のものです。

でもこの時間にテレビを見ていて、しかも漫画であるということが不思議なのです。深夜であるが故に気楽に見れるという意味合いもあるのでしょうか。受験勉強のちょっとした息抜きにもなるのかもしれません。しかし根本的に漫画というものの受け止められ方が昔とは違っているのかもしれません。昔は夢と希望の世界が溢れていました。でもこういった深夜の内容にはなんともいえないけだるさや物憂さが感じられてしまうのです。なので思わずテレビを消してしまうこともしばしばあるのです。

その他の記事

テレビ・趣味・ホビーが気になり始めた方へ

Copyright (C)2018情報化の時代とテレビ.All rights reserved.