情報化の時代とテレビ

情報化の時代とテレビ

テレビはとても落ち着くもの

最近、若者のテレビ離れが起きているとよく耳にします。果たしてこれは本当なのでしょうか?確かにインターネットを通じて必要な情報は短時間で簡単にキャッチできるようになりました。TwitterやファイスブックなどのSNSも流行っていますし、情報源としてテレビは必要ないのでしょうか?

そんなことはないと思います。情報源としてだけではなくて、単についているだけで楽しい、それに気持ちも安心できるのではないでしょうか。私は、朝起きて、あるいは家に帰ってからテレビをつけるとなんだかほっとします。日常が戻ってきた気がするのです。音のない世界はとても寂しいものですよね。それを手っ取り早く解消できるのがテレビというものだと思います。

好きな番組をやっていないから、というのではなく、自分が落ち着けて、日常を味わえる空間を作るという意味でもテレビを家に一台置くことをお勧めします。寂しさを程よく紛らわしてくれると思いますよ。

その他の記事

テレビ・趣味・ホビーが気になり始めた方へ

Copyright (C)2017情報化の時代とテレビ.All rights reserved.