情報化の時代とテレビ

情報化の時代とテレビ

生放送のテレビはわくわくします

ちょっとした時間にテレビをつけていると、今日もいろんな番組がやっているなと思わず手を止めてみることも良くあります。これらの番組は、その時間に実際に撮っているわけではなくて、当然ながら録画になります。ですから、番組表をチェックしていて時々季節の番組入れ替えや年末年始の頃などにはたまに生放送が入ることがあります。概ねバラエティーなどが多いですが、いろんな内容があって見ているときにもわくわくします。作っている側はなるべくハプニングもないようにと思っているでしょうが、こちらは面白くなれと期待するわけです。

テレビは娯楽ですから、出来る限り楽しめるものを期待してしまいます。ドラマでもバラエティーでもそうです。アニメの場合は漫画が原作になっているものが多くなるので、内容をそれなりに把握していることも多くなるのですが、それでもたまに見ていてあれっと思うことはあります。生放送ならではの面白さをもっと追求してみてほしいです。

その他の記事

Copyright (C)2017情報化の時代とテレビ.All rights reserved.